【電流刺激療法とは?】

人間の細胞は、ひとつひとつが電気を帯びています。(生体電流)また、神経が全身に網の目のように張り巡らされていて、目や耳、皮膚といった感覚器官からの情報を、電気的な働きによって脳に伝えています。
逆に脳からの指令を身体の各所へ伝えるのも、電気的な働きによるものです。

このように人体は電気的な性質を持つので、神経電流とよく似た電流を与えると、身体の働きを高めたり、回復をさせる働きもあります。これが電流刺激療法です。

【当院で導入しているES-5000とは?】

オリンピック選手やメジャーリーガーなど多くのスポーツ選手や団体が治療やコンディショニングに使用している電気刺激療法機器です。

1台で6種類の電気刺激モードにより、患者様一人ひとりの症状に合わせた多彩な治療を可能にします。

【3D】

立体的に複雑な電流のうねりを発生させ、広範囲に深部を刺激する「立体動態波モード」
マイクロカレント治療が立体的に行える「3D MENSモード」
筋肉に立体的な刺激を与える「3D EMSモード」

【2D】

「Hi-Voltageモード」「EMSモード」「MCRモード」

次回からそれぞれのモードをさらに詳しくお話していきます。

お困りの方は一度ご来院頂き、しっかりとカウンセリングを受けて頂いてから一緒にあなたに合った治療プランを考えていきましょう。

不明な点、気になることがありましたら、些細な事でもお気軽にご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。